ムスコとムスメとムスコの成長日記。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  [スポンサー広告
生まれました。
平成25年7月8日(月) 20:48
2812㌘の、元気な男の子に出会えました!!
 
またまた30分以内のスピーディー出産。
家族みんな揃っての出産。
シュンもアンナも泣かずにしっかり応援してくれたよ。
もちろん、とーちゃんも。
立会を希望していなかったけれど、
あまりの速さに、流れでこうなっちゃいました。
 
 
スポンサーサイト
[コメント:3]   [出産♪
出産のきろく。
ただいま。
おうちに帰ってきました。
 
出産のきろく。忘れないうちに...。(長いですよ)
 
9/3(金)
 出産予定日。
 午後から予定日検診。子宮口は3㌢開いてる。
 まだまだ産まれそうにないと言われる。
 
19:00
 夕食を済ませ、この夏初めてのお散歩。
 30分くらい歩いた時
 『あれ?なんかお腹がキューッと。・・・まさかね。』
 
20:30
 お散歩から帰宅。
 お腹がなんだか定期的に張ってる感じ。(時間の間隔は計ってないけど) 
 陣痛かもしれない・・・でも汗かいたから急いでお風呂に入る。
 途中でシュンが『ぼくも入る~』(はだかんぼ)
 急いで洗ってあげて、自分も急いで洗って。
 この時、だんだんと間隔が短くなるのが分かる、。ヤベーッ(゚Д゚;≡;゚д゚)

21:00頃
 だんだん痛みが強くなる。
 陣痛の間隔を計ると3分~4分。ますますヤベーッ(゚Д゚;≡;゚д゚)
 こりゃ陣痛だー!!!
 夕食の食器を必死で洗い、洗濯機をまわして・・・。
 『おかーさん、スイカ食べたぁ~い』と、マイペース息子の声。
 なんやとー?アンタさっきから・・・私の邪魔しないでよーっ!
 スイカを切ってあげましたよー(-_-;)
 
21:20
 やっとのことで病院へ電話。←この時、2分間隔!!!
 そして実家の父に迎えにきてもらう。(オットはビール飲んだので・・・)
 オットは洗濯物を干さないといけないので、家に残る。
 
21:45頃
 シュン、実家の父と母と共に、病院へ到着。
 即入院。子宮口は、7㌢開いてた。
 助産師さんが『日付が変わる頃産まれそうやね、旦那さん呼びましょう』
 父がオットを連れに、家に帰る。
 立会い出産の希望を出していなかったので
 シュンと母は、廊下をウロウロしたり
 部屋に戻って、絵本を読んだりしていたらしい。
 
 夜間だったので、助産師さんひとり。
 出産の準備と、私のいきみ逃しに大変そうでした。
 赤ちゃんの頭が下がってくるのが分かり、すぐに分娩体勢になる。
 最初のいきみで、頭がちょこっと出る。
 でも、先生がまだ到着してないので
 『がまんしてー!』って言われる。・・・無理です。
 助産師さんが、赤ちゃんの頭を押さえて出てくるのを阻止してました...。
 しばらくして、先生到着。→オマタをチョキッ
 
9/3(木) 22時35分
 『おんぎゃぁ~、おんぎゃぁ~~~~~』
 アンナちゃん、誕生。ってか産まれるの、早っっっ!!!
 ・・・あれれ?とーちゃんは?
 『ピンポーン』 病院のインターホンの音。
 あららぁ・・・数分の差でしたね。間に合いませんでしたね。
 
 
 
ま、こんな感じで、かなーりのスピード出産でした。
シュン、とーちゃん、父、母が分娩室へ。
とーちゃん到着後の第一声『あれ?もう産まれたん?』
はい。産みました。
シュンの反応は、何がなんだか分からない感じでした。
びっくりしたのかな?赤ちゃんに触る様子もなく・・・。
それより眠かったらしく『おかーさんがいいっ!おかーさんと寝る!(涙涙涙)』
と泣き叫んでいました。
しばらくは分娩室に居なくちゃいけないので お部屋で待っててね、と言い聞かせ
お部屋に連れて行ってもらうと、5分もしないうちに寝たそうです。

私は12時過ぎまで、分娩室で休み部屋へ戻りました。
この時点で『産後1日目』←これ、納得いかんっ!!!
そして、夜が明けて、朝9時から同室が始まりました。
だって、産後1日目だからさ。
つーか!出産して、まだ12時間も経過していないんですけどっ。
寝不足状態だったけど、頑張っておっぱい飲ませましたよー。
そして、1時間おきの頻回授乳。修行かと思いました...。
その夜は さすがに寝たかったので、新生児室で預かってもらいました~。
 
 
今回の出産、
まさか、初めての散歩で、陣痛来るとはね・・・(^^ゞ
 
[コメント:2]   [出産♪
予定日通りに。
9/3(金) 22時35分。
元気な元気な女の子を出産しました。
入院して1時間もしないうちに産んじゃった。
 
名前は『アンナ』です☆
[コメント:12]   [出産♪
出産について。
まだ記憶が新しいうちに
出産について、いろいろ書いておこぅ。
 
9/13(水)11:00
 予定日より3日遅れ。
 午前中は健診だった。
 子宮口は3㌢開いてる。
 けど、ベビの頭は下がってない。。。。
 「まだ1週間くらいかかりそうだねぇ」>先生。
 
15:00
 実家に帰り
 「まだ産まれそうにないって」と報告。
 でも、いつと違う痛みが・・・。
 内診したから、刺激されたかな?
 
17:00
 なんだか強い痛み。
 前駆陣痛だと思ったが、とりあえず時間を計る。
 陣痛の間隔→15分~20分
 
19:30
 だんだん痛みが強くなる。
 それに、陣痛の間隔も10分に。
 「もしかして、
これって陣痛???」

 オットに早く帰ってくるよう連絡。
 
20:00
 オット帰宅。
 「あれ?余裕そうやん」>オット。
 「まだ我慢できるから、お風呂入ったら?」>私。
 オットがお風呂に入ってる間に
 ますます痛みが強くなる。陣痛の間隔→7分!
 とりあえず、病院へ連絡。
 「すぐに用意して来てくださいっっ!!」
 
21:00
 病院へ到着。歩けない程の痛み・・・。
 陣痛の間隔→5分!!
 即入院。LDRへ入り分娩衣に着替える。
 子宮口は、6㌢開いてた。
 そして、おシモの毛を剃られ・・・。
 便が出る座薬を入れられ・・・。
 陣痛と陣痛の間にトイレに行って出して来て!
 と言われ・・・。痛みに耐えながらトイレへ。
 
22:00
 痛みがどんどん強くなる。
 お腹や腰がすごく痛い。
 陣痛の間隔は2分!
 それに、胎動がだんだんと下に下がってきてる。
 ベビが下りてきてるんだ!すごい!!!
 その時、
 オットはというと
 途中、コンビニで買ってきたオニギリ
 ぱくぱく食べてる。
 ・・・少しは私の腰をさすってくれてもいいのに
 
23:00
 さらに強烈な痛み・・・。
 陣痛の間隔は1分になってた。
 「あれ?なかなか破水しないねぇ~
  もう頭は下がってるんだけどなぁ~
  破水すれば、すぐ産まれそうなんだけど・・・」
>先生。
 私はもう、いきみたくて仕方ない。
 でもベビに酸素を送るために、
 深呼吸しなくちゃならなぃ。
 うぅ・・・。この時の痛みが、一番痛かったなぁ。
 その時、
 オットはとういうと
 私にお茶を飲まそうとしているが
 そんな余裕、まったくナシ。ごめんね・・・。
 
23:45
 助産師さんが、オットに外に出るよう言ってる。
 いよいよ分娩が始まるのね!!!
 
 そして分娩体勢に。
 陣痛の波に合わせていきむ。
 そして、いきむと同時に
 先生と看護師さんの励ましの声。
 「上手、上手~~~。
  そうそう、その調子だよ~」
>先生。
 何度か、いきんだ時に破水したのが分かる。
 それからは、力いっぱい頑張った。
 もうすぐ産まれるってのに、
 下腹の下の方で胎動が感じられた。
 "ベビも頑張ってるんだね!!"
 
 「あとちょっとだ!頑張れ~~~!
  赤ちゃんは元気だよ!頭も見えてるよ!
  よぉーし!あと3回で決めよう!!」
>先生。
 
 ・・・うぅ。あと3回。
 そう言われて
 今までにない、力を振り絞った気がする。
 すると。。。。
 
9/14(木)AM0:10
 にゅるるる~~~~~~~~ん。
 「オギャー!!!オギャー!!!!」
 う、産まれたぁ~。
 オギャー!って泣いた~
 3310㌘の元気な長男誕生♪
 すぐに私の胸へ来て、抱っこした。
 すごくすごく感動
 そっかー、この子が私のお腹を蹴ってたのね♪
 
3:00
 出産より3時間、オットと私と赤ちゃん
 親子3人、LDRで過ごす。
 写真撮りまくり。
 ベビを抱く彼、とても良い顔してたなぁ~
 
 
 
こんな感じの出産でした。
今、出産した事がすごく昔の事のように感じる。
ニンプだったなんて、もっと昔の事のように・・・。
 
私はニンプになってから
つわりは、まったく無かったし
体重も、制限してた訳じゃないんだけど
4㌔しか増えなかった。
それに、お産も軽かった。
すごく理想的なニンプだったなぁ~と思ぅ。
そして、こんなに可愛い子供を授かれた。
神様に感謝です
 
 
[コメント:2]   [出産♪
産まれました。
ご報告。
 
9月14日 AM0:10
3310㌘の元気な男の子を出産しました。
分娩時間4時間の超安産でした♪
[コメント:7]   [出産♪
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。